1. >
  2. めげずにしつけを!!

めげずにしつけを!!

独り暮らしの時に小型犬チワワを飼っていました。

仕事をしていたので、平日は留守番が多くなるので、少し寂しい思いをさせてしまいました。

チワワを飼うときの説明で、チワワは留守番上手で、お散歩もあまり必要がないということだったので、

飼うことを決断しました。

飼い始めの頃は赤ちゃんだったので、

トイレのしつけなど、とても大変でしたけど、

めげずに教え込んだ結果、必ずお散歩のときにすましてくれたり、お散歩行けないときはきちんとトイレでしてくれました。

小さい頃からのしつけはとても大事だとおもいます。

洋服嫌いなヨーキーです

2歳のオスのヨークシャーテリアを飼っています。

冬の散歩のとき、寒いので洋服を着せるのですが洋服が嫌いみたいでものすごく暴れて抵抗します。

一旦着てしまえば平気なのですが、着せるまでが毎回本当に大変です。

「犬に洋服は必要ない」と言う方もいますが、体重が2kgもない超小型犬なので寒さに弱いですし、風邪をひかれたら困るのでお洒落というより風よけや防寒目的重視で着せています。

ただストレスになったら可哀相なので、どうにか嫌がらずに上手に着せてあげるコツはないものかと、日々頭を悩ませています。

実家の犬が世界で一番可愛い

私の家ではマルチーズ♂を飼っているのですが初めてのペットということもあり家族全員から甘やかされてそだったお坊ちゃんです。

そのため犬なのに猫のように気まぐれで、いつも階段の上の方から下々の私たちの様子を優雅に眺めていたり、散歩も散歩コースとは違う道に行ったと思ったらすぐに道路にぺたんと座りこみ、飼い主の方を見て運べよとクリクリの目で訴えてきて、誰が散歩に行っても最後には必ず抱っこされて家に帰ってきます。

そんな我儘お坊ちゃん犬ですが、掃除機に滅法弱く、掃除機が出てきた途端に階段から駆け下りてきて私たちの膝の上でワンワン吠えたりキュンキュン鳴いて甘えてきたりして、そんな様子を見せられた私たち飼い主はまた我儘坊ちゃんにメロメロになってしまいます。

また、私は今は実家を離れているのですが休みで帰るたびトコトコと近寄ってきて撫でろよと背中を押し付けてきます。

その様子が可愛すぎて、一心不乱に撫でまくればもうやめろよというようにカプッと甘噛みしてきてそんなちょっぴりツンデレな実家の犬が世界で一番可愛いです。